Foster Salon . japan

[report.07] 保護動物との出会い方

「譲渡会」って何ですか?

気軽に会いに行けます

「保護動物を引き取りたい…」と考えたとき、フォスターサロンから譲り受けることもできますが、地域によっては動物愛護団体などが主催する「譲渡会」で探すこともできます。

犬の譲渡会とは、「飼い主のいない犬たち」=「保護犬たち」の新たな飼い主を見つける会であり、「新たに犬を飼うならペットショップではなく、保護犬の里親になりたい」そう考える方々が、求める犬を見つける会。 そして、犬の保護ボランティア側にとってみれば、里親の出現をタダ待つのではなく、積極的に見つけるためのオープンな場でもあります。
出典:わんちゃんホンポ

「仕事で家を空けることが多い…」「ひとり暮らしだし…」「賃貸でペット禁止だし…」などの理由で飼育をあきらめている方も多いかと思います。でも、やっぱり動物とは触れ合いたいですよね!譲渡会は基本的に誰でも自由に参加できます。

譲渡会での出会いと「メリット」

譲渡会で出会うことには、ペットショップなどで購入することより多くのメリットがあります。

1)条件さえ合えば、ペットショップよりリーズナブルに飼育開始出来る
2)成犬、成猫の場合は基本のしつけが終わっている可能性が高い
3)何より愛情に敏感
4)譲渡会前の健康診断をしているケースが多い
出典:くまのて

ペットショップで購入する場合、成犬や成猫を購入することはまずありません。住む環境を整える費用の準備、子犬や子猫であればトイレのしつけなども一から教える必要があります。保護犬や保護猫の場合、やむ負えない事情で手放すご家族からの引き取りもありますので、小さい時にすでにしつけが身についている子たちもいます。また、保護団体によってはプロのトレーナーが協力のもと、家族と一緒に過ごしやすいようにカウンセリングや訓練をほどこす場合もあります。

しかし、何よりも知っていただきたいことは「愛情に敏感」であること。大きくなってから、ずっと一緒にいた家族と離れてしまった子たち、小さい時に捨てられた子たちなど様々な事情があります。一人ぼっちで過ごしてきたことで、人に不慣れになったり臆病になる子もいますが、愛情深く接することで劇的に明るくなったり、何倍もの愛情表現を返してくれることもあります。

▲ 動物保護団体「シンデレラプロジェクト」プロフェッショナルサポーター、トレーナー桑原昌之によるスキンシップの訓練

「譲渡会」はたくさんの団体さんや自治体で主催されています。一部の情報を掲載しましたが、ネット検索で「譲渡会」を調べるとで活動予定がご覧いただけます。今は条件が合わなくても、そのうち引き取れるチャンスが来るかもしれません。まずは、お気軽に足を運んで、たくさんの子たちと触れ合ったください。