Foster Salon . japan

[report.010]サロンイベント

「GOGO GROOMERS チャリティーバザー&譲渡会」開催しました

当日快晴、バザー日和

澄み切った青空が広がった先月2月19日の日曜日、WANBO西日暮里店にて「GOGO GROOMERS チャリティーバザー&譲渡会」が開催されました。

皆様から頂いたご寄付の中には、クオリティの高いハンドメイド品や都内では珍しい朝採れ無農薬有機野菜も!バラエティーに富んだ品々が所狭しと並び、開始11時前にはお客様がご来場下さるという嬉しいイベントの幕開けとなりました。全てのバザー品は皆様からの暖かいお気持ちによりご協力を頂いた品々。この場をお借りして御礼申し上げます。

▲ 室内バザー展示の様子。カラフルでかわいいハンドメイド作品が雰囲気を盛り上げてくれました

▲ 室外バザーの様子。風が強い日でしたが、ご近所の方、偶然通りかかった方など、たくさんお立ち寄りくださいました

▲ 朝採れ無農薬有機野菜。こちらも寄付いただいた品。早朝からスタッフ3名で畑にお邪魔して収穫してきました!

卒業犬ファミリーもご来店♪

今回、サロン内でのイベント&譲渡会開催は初の試み。フォスターサロンとして地元に密着したサロンだからこそできる発信の形、そして新たな幸せを繋ぐにはこの上ない環境。動物達にとっても移動や初めての環境によるストレスがなく、いつも通りのリラックスした環境。このようなベストな環境の中、イベントが開催されました。

当日はサロンに通われているお客様を始め、お客様からのご紹介やこれから動物を家族として迎えようと検討していらっしゃる方、地域にお住まいの方達が足を運んで下さいました。実際にお越し頂いた方々に活動を知って頂く事により、今まで知る事や見る事がなかった世界に触れ、色々とお話をさせて頂く事で、それぞれ個々に考えて頂く機会にもなりました。イベントには卒業犬ファミリーも遊びに来て下さり、現在のご状況のお話を直接お聞かせ頂けるという嬉しい場面もありました。

▲ 毎度お馴染み、卒業犬の「やすおくん」。とてもやさしい顔になりました。お母さんの手編みのセーターがとても似合っています♪

▲ サロン内の譲渡会の様子。常連さんも時間を作って駆け付けてくれました

▲ 保護猫ニャンズ。いつもと違う雰囲気に興味深々。

▲ 保護犬「かんた」。人見知りのところがありますが、当日はたくさんの人に撫でてもらうことができました。

▲ 保護犬「カール」。足の大手術も無事終わり、現在リハビリ中です。

▲ 保護犬「アイン」。今日のためにきれいさっぱりトリミングしてもらいました。

▲ お手製の木製ゲージ。室内譲渡会は環境もよいので、犬たちも人もリラックスるして触れ合えます。

▲ みんなと遊んでウトウトする保護犬「クルトン」

イベントを振り返って

このような活動を通して人と人、人と動物が繋がって行く事、そして地域から幸せを創っていく事ができるのは、まさにフォスターサロンならでは。このような環境はありそうで今までなかった貴重な場であり、フォスターサロンという新たな形が少しずつ増え、地元に根付いていける事が人と動物の幸せへと繋がっていけるのでは・・・イベントを通して改めて実感する事となりました。

今回のイベントにより、保護犬2頭のトライアルがスタート!(平成29年3月1日現在)良いご縁が繋がる事を願っています。また、売上総額はたくさんの方々にご支援・ご協力を頂いた結果、110,200円となりました。保護動物達の医療費やGOGO GROOMERSの活動費として大切に活用させて頂きます。今後もフォスターサロンとして、″人も動物もみんな笑顔に″なるような活動を発信していきたいと思います。

▲ 皆様と良いご縁が生まれるよう、今後とも活動していきます。ありがとうございました。