Foster Salon . japan

トライアルから家族へ

< トライアルとは >

人同士に相性があるように、人と動物にももちろん相性はあります。また、動物は「場(テリトリー)」を作る性質から、家や場所の雰囲気などにも相性が深く関係してきます。そこでフォスターサロンでは、家族として引き取る前に「馴染めるかどうか」を実際に体験する期間「トライアル」を設けています。

トライアルの期間は最低2週間あります。期間が短いようであれば延長をして、お互いをじっくり知ることもできます。また、一緒に過ごすことで出てくる心配や疑問は、紹介元のフォスターサロンに相談してください。

トライアル開始時に用意するもの

  • 身分証明書(現住所がわかるもの)や住民票などの写し
  • 動物が飼えること環境であることの証明書(賃貸契約書であれば「ペット飼育可」の記載必須)などの写し
  • 一時預かり金(3万円/正式譲渡が決まりましたら「譲渡金」に充当いたします)
    ※保護動物により、譲渡金が変わりますので差額がある場合は正式譲渡契約時に清算いたします。

【 犬の場合 】

  • リード2本(逃走事故防止のため、ダブルリードで外出してください)
  • カラー2つ、もしくはカラーとハーネス
  • 迷子札(名前、連絡先が書けるもの)
  • お散歩グッズ(おしっこを流す水、うんち袋等)
  • 室内用ゲージ、もしくは天井付きサークル(犬が落ち着ける空間を確保します)
  • 運搬用キャリーケース(通院、お出かけ、災害時避難用など)
  • 指定のフード(急にフードを変えるとお腹の調子が悪くなります)
  • 食器(フード用、お水用)
  • ペットシーツ
  • 爪切り、ブラシ等のお手入れ用品

【 猫の場合 】

  • カラー
  • 迷子札(名前、連絡先が書けるもの)
  • 運搬用キャリーケース(通院、お出かけ、災害時避難用など)
  • 指定のフード(急にフードを変えるとお腹の調子が悪くなります)
  • 食器(フード用、お水用)
  • 猫砂、猫トイレ
  • 爪切り、ブラシ等のお手入れ用品

※ 上記の用品に関しては、店舗によって貸出できる場合がありますのでご確認ください。